スズキのスイフトスポーツ 新型 2017年9月20日に発売!

自動車

スズキのスイフトスポーツ 新型 2017年9月20日に発売!

●新型「スイフトスポーツ」のポイント
・最大トルク230N・mを発揮する1.4L直噴ターボのK14C型ブースタージェット エンジンを搭載。
・軽量高剛性な新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」採用により先代と比べ70kg軽量化。
・トランスミッションは6速MTと6速AT。ATは「最適なギヤ比を設定し、鋭い加速が得られる」遊星ギヤ式で、先代「スイフトスポーツ」のCVT(無段変速)から変更された。
・新型「スイフト」に対してトレッドを拡幅し直進安定性、旋回性能を向上。国内仕様「スイフトスポーツ」として初の3ナンバーサイズのボディーに。
・空気抵抗が先代「スイフトスポーツ」と比べて約10%低減。
・車線逸脱抑制機能をスズキで初採用。
・スズキでは初となる単眼カメラとレーザーレーダーで前方の歩行者や車を検知して衝突時の被害を軽減する「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をメーカーオプション設定(セーフティパッケージ装着車)。
・セーフティパッケージ装着車は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「セーフティ・サポートカー」の「サポカーS ワイド」に該当。
・車体色は専用の黄色「チャンピオンイエロー4」をはじめ、全6色を設定。
・燃費性能は、6速MT車が16.4km/L、6速AT車が16.2km/L(いずれもJC08モード)
・駆動方式は2WD(前輪駆動)。
・メーカー希望小売価格は183万6000円(税込)から。
・月間販売目標台数は「スイフト」シリーズ合計で3500台。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ